バリアフリー対応型国産材住宅 千葉県山武市 K邸新築工事

車椅子生活に対応した間取り。バリアフリーの空間に国産材で彩りを。

バリアフリー対応型国産材住宅 千葉県山武市 K邸新築工事
車椅子生活に対応した間取り。バリアフリーの空間に国産材で彩りを。

2014年03月竣工

車椅子生活者に配慮した造り。廊下は広く、設備にもゆとりを。

ところどころに、車椅子生活者に気を配った造りを意識し、
施工させて頂いた住宅です。

廊下の幅も通常よりも広く設計し、
トイレやお風呂などにも配慮を施しました。

メインとなる居間には腰板に山武杉を使用し、床板には
車椅子にも対応できるよう、材質としてはスギよりも固い
ナラのフローリングを採用しています。

反対に2階には山武杉の床板を使用。

対比の楽しめる一軒に仕上げました。

普段の生活に支障が出ないような造り。

  • 玄関から撮影した写真です。

    廊下の幅を1m強取り、山武杉の腰板の上に
    手摺を設置し移動に苦が出ないよう工夫しました。

  • トイレには仕切りのドアは設けず、代わりにカーテンで
    間仕切りとすることで介護者無しでも自力でトイレに
    行けるような仕組みとしました。
    手摺も完備です。

  • 浴槽も通常のモノよりも低いタイプをご用意しました。
    これによって、出入りの負担が軽減できます。

  • 洗面脱衣所には、水に強いサワラの板を使用。

    廊下や居間は腰板と珪藻土ですが、洗面脱衣だけは
    上まで板貼りで統一しました。

2階には、暖かみのある山武杉の床板。コントラストを楽しめる住宅に。

  • 2階は主に介護にあたるご家族の方が使用されますので、
    1階との違いを楽しめるように仕上の造りも変化させました。
    壁には珪藻土を使用してますが、
    居間とはカラーを変えて使用。

  • 階段を上がると屋根の傾斜を利用した部屋と、
    物置を造りました。
    シナベニヤの外壁にクリア塗装をし、
    床板に山武杉の本実加工板を使用しています。

  • 節がある材料でも、
    表情が豊かで部屋に彩をもたらします。

  • 素足で歩いても、足の裏に暖かさを感じられるのが
    山武杉の板の特徴の一つです。

リビングには腰板と珪藻土。木の温もりで生活にも落ち着きを。

  • 天井、腰壁に山武杉羽目板。
    珪藻土の壁とのコントラストを楽しめると同時に、
    ナラのフローリングとの色合いもバツグンに合います。

  • 中央に見える棚にはテレビを置く予定で、
    使い勝手も考え空間を大きく取っております。

  • テレビ台に使用した山武杉赤身のカマチ材。
    色合いがとても鮮やかで綺麗ですね。

  • 一階の床板には、
    全てナラのフローリングを採用しております。
    壁も全て珪藻土ですが、カラーリングを変えて
    施工させて頂いております。

  • リビングとキッチンにつながる仕切りには、
    車椅子での移動も考慮して段差を無くしたフラットな
    形で仕上げました。

  • 木製建具ももちろん山武杉を使用しております。
    板材との色合いも調和が取れてますね。


 
 
 
 
 
 

建築事例 山武杉で造る住まい

 

お住まい拝見・現場見学希望について

ご見学のお申込み・お住まいのご相談は、石井工業株式会社までご連絡ください。
お電話もしくはお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

0475-82-2808

受付/9:00~17:00
定休日/日曜日